離婚の基礎知識の一覧

離婚時に請求できるお金の種類とは―金銭的に不利にならないための必須知識

離婚と将来のお金の問題は切っても切り離せないものです。 収入を得る手段に不安があり、配偶者に請求できるお金の種類を知りたいと考える人は多いのではないでしょうか。 お金の悩みの解決策は、もらえるものをキチンともらっておくことです。 共有財産を1/2ずつ分け合うことができる「財産分与…

協議離婚の成功の要は?トラブル防止に効く協議の進め方&心構え

協議離婚に成功する夫婦は全体の90%以上※に及びます。 夫婦間で人としての信頼関係が維持できている限り、決して難しい方法ではありません。 ところが実際に協議を始めてみると、当初の温和なムードがだんだんと険悪になってしまうことがあります。 参考:平成21年度 「離婚に関する統計」/…

離婚調停の流れとに進めるためのポイント

離婚調停とは、家庭裁判所で調停委員に間を取り持ってもらい、夫婦間でさらに話し合うための場です。 一方的に有利な(または不利な)主張にならないよう配慮してもらえるため、専門家のフォローなしで臨む人は多くいます。 しかし、短く限られた時間のなかで自分の主張をきちんと伝えられるとは限り…

弁護士が解説する離婚準備の4ステップ―離婚後の新生活を不安なく始めたい人へ

漠然と「離婚準備は何をすればいいのか」といったことに悩んでいませんか。 ここで必要なのは、離婚を相手に認めさせ、離婚後の生活のために必要な保証を受ける方法です。 子どものいる家庭では親権と養育費についても解決すべき課題でしょう。 離婚を決意してから新生活開始までをトラブルなく進め…

一方的に離婚請求できる「法定離婚事由」とは―離婚してくれない配偶者の対処法

配偶者が「離婚したくない」と言い張っていても、法定離婚事由があれば夫婦関係を解消することが出来ます。 性格の不一致など、夫婦のどちらか一方だけに原因があるとは言えないケースでも、関係継続の意思が無くなれば離婚することは難しくありません。 離婚裁判や調停で認められる離婚理由に加え、…

離婚手続きを弁護士に依頼するタイミングは?泥沼化予防は早めの相談が肝心

離婚手続きに専門家介入が必要とも限りません。 冷静にじっくりと話し合える関係性なら、最後まで弁護士を挟まず、夫婦だけで離婚成立を目指すのが理想的です。 ところが実際に協議を始めてみると、途中で「どうも話が進まない」という状況に陥ることがあります。 慰謝料請求や調停申立に発展すると…

離婚成立までの流れ―協議離婚・調停離婚のポイント

「離婚は結婚の3倍の労力がかかる」と俗に言われることから、先の見えない長い闘いを想像してしまうのではないでしょうか。 離婚成立までの全体の流れ・各ステップでやるべき事を把握してから手続きに臨めば、スムーズな関係解消は難しくありません。 協議離婚・調停離婚それぞれの道のりをイメージ…

離婚の方法は3種類―各方法の適しているケースと留意点

婚姻関係の終了そのものは、離婚届を提出するだけで成立します。 ただし、夫婦生活最後の共同作業である「財産の帰属先と子の養育に関する協議」は避けて通れません。 話し合いをどのような場で行うかによって、離婚する方法は「協議離婚」「調停または審判離婚」「裁判離婚」の3つに分岐します。 …

離婚問題を相談するメリットとは?弁護士の業務&役割を中心に解説

離婚とは夫婦が最後に交わす契約であり、一生に幾度とない大仕事です。 互いに権利義務を理解しながら粛々と進める上で、弁護士のサポートを得ると安心できます。 そうとは分かっていても、離婚手続きにおける具体的な弁護士の役割とメリットについては、依頼経験がないとイメージしにくいのではない…

初回相談60分無料 夜間相談対応可能/公平かつ将来トラブルを起こさない離婚をサポートします!

0120-949-226
24時間受付 メールでのご相談はこちら