不倫慰謝料の一覧

不貞慰謝料は減額できる?弁護士に依頼するメリット

高額すぎる不貞慰謝料の請求にお困りではないでしょうか。 「証拠がある」「職場に言いふらす」と相手方が主張しても、過剰に高額な慰謝料を払う法的根拠にはなり得ません。 請求者の怒りはもっともですが、資力には限りがあるでしょう。 無理に相手の望みに応えようとせず、まずは支払える範囲で誠…

不貞相手に慰謝料請求はできるのか―請求条件と被害者側の留意点

「不貞相手だけ償わずに逃げ回るのは許せない」このような被害者の気持ちに対しても、十分な保証があって然るべきです。 法的にも、損害賠償は不貞カップルが連帯して行うものとされています。 既婚者と知りながら関係を持ち、夫婦関係の破綻という結果がもたらした相手方に対しては、責任の根拠を明…

不貞慰謝料の請求の流れは?時効成立前の早期対処を

配偶者の不貞が発覚したときは、償いを受けるまでのプロセスをあらかじめ決めておくことが大切です。 具体的には、「不貞の事実と経緯」「賠償責任の根拠」「具体的な支払い条件」を順に確認するように進行します。 適切な手順を踏むことで、支払い約束に強制力が生まれるばかりでなく、配偶者に離婚…

不貞慰謝料請求のための“証拠”の種類と収集方法とは?違法証拠収集に注意を

不貞が発覚したときは、できる範囲で証拠を確保しておきましょう。 相手の言い訳を封じるためだけでなく、調停または裁判に発展したときの必須提出物として活用できるからです。 とはいえ、どんなものが証拠能力を有するかが問題です。 不貞の被害者自身が「これこそ決定的証拠だ」と確信していても…

不貞行為の慰謝料は「状況と交渉次第」―弁護士介入のメリット

配偶者の不貞行為が発覚したときは、離婚するかしないかに関わらず、すぐに慰謝料請求に向けて準備しておくことが大切です。 すぐに弁護士に相談するべきか被害者自身で判断できるよう、不貞慰謝料の具体的な相場や請求時のポイントについて紹介します。 不貞慰謝料額 不貞慰謝料の金額は当事者間で…

初回相談60分無料 夜間相談対応可能/公平かつ将来トラブルを起こさない離婚をサポートします!

0120-949-226
24時間受付 メールでのご相談はこちら